高校を中退してしまうと苦しむ?

何か家庭の事情で学校を辞めざるを得なかった方は仕方ないかもしれませんが、教師との折り合いが悪く、人付き合いが嫌になり辞めてしまったという方もいらっしゃるかもしれません。
その場では辞めても後悔しないなんて思っていても、時がたち気持ちが落ち着いてきたころには、なぜ高校を中退してしまったのかなんて後悔して苦しむ方もいるのだとか。
一時的な感情で今後の人生を決めてしまうのは、とても無謀ですから、きちんと今後の事を考えながら決めるようにしましょう。
実際、なかなか就職することが出来なくて苦しんでいる方や、生活に困ってしまっている方もいるそうです。
しかし、現在では通信制高校と言って、働きながらでも通える場所がありますので、そちらに通って高校の卒業資格が取得できるようになっているので、安心できます。
こちらでは、不登校になってしまった方や引きこもってしまっている方など、様々な理由を抱えている方が通っていますから、話してみることで少し楽になることもあるでしょう。


高校中退すると就職できない?

よく学校を辞めてしまうと、就職は出来ないなんて聞きますがそれは大きな間違いです。
高校中退を理由に採用を断る場所、それは確かにありますが、その場所はその場所で、ちゃんとあなたを見て判断してくれる場所もあります。
通信制に通いながら卒業資格を取得した方でしたら、その旨を面接時に伝えれば良い印象を与えることが出来ます。
問題なのは、そのままにしてしまっているという事なので、その場合就職が難しくなっても仕方のない事なのではないでしょうか。
やはり、日本はまだまだ学歴社会ですから、それをきちんと理解しておくことも大事なのではないかと思うのです。
事情があり、通信制へ通えない方は何か資格を色々取得してみる、というのも良い方法です。


先の事をちゃんと考えて

上記でも話した通り、一時的な感情で学校を辞めてしまうと、就職にも影響してきてしまいます。
もちろん、何か他に学びたいことがあって学校を中退する分には構いませんし良い事ですが、面倒くさいという理由であれば辞めましょう。
自分の未来ですから、しっかり先の事を考えてから選択するようにして下さいね。
今ではネットの質問投稿サイトでも似たような書き込みがありますので、参考に覗いてみるのも良いですね。
独りで考え込んでしまうと煮詰まってしまいますから、友人や家族に相談してから決めると言うのが無難です。
自分にとって高校とはどういうものなのか、何のために通うのか、よく考えてみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする