高校中退したって未来はある!

よく学校を辞めてしまった方に対して、やる気がないとか忍耐力が無いと判断する方がいますが、はたしてそれはどうでしょう。
一方的に決めつけるのではなく、高校に通いたくても通えなかった方や余程の理由があり中退してしまった方だって居るんです。
中卒扱いになってしまいますが、だからと言ってなぜそれがいけないことのように判断する方がいるのでしょう?
高校を中退したって、自分の努力次第で未来は大きく変わるので、諦めず頑張って過ごすことが大切なんです。
通信制に通いながら働いている方もいますし、そちらを卒業して進学している方だって多くいらっしゃいます。
もっと言えば、高校中退している芸能人だって多くいますし、そう言う人たちは他の人達よりも努力していることが多いのです。
学校を卒業したからと言って、良い職業に就いて幸せに暮らせるとは限りませんものね。


高校を辞める理由

学校を辞めるのは本人次第ですが、その際には必ずご家族に相談してからにしましょう。
学費を出してくれているのはご両親なので、やはりきちんと報告するのは最低限のマナーだと思うのです。
他にやりたいことを見つけた、学校のこの授業を受けたいから高校を辞めるという理由が近年では多くなっているようです。
最近の通信制は、全日制では学ぶことのできない専門分野について学べるようになっていますから、それが大きな魅力となっているのかもしれませんね。
近年では、人間関係に悩む方も多くなっているみたいですので、それが原因で中退してしまう方も。
通信制は毎日通う必要が無いので、働きながら通いたいという方にも人気となっています。
辞める理由はそれぞれあるかと思いますが、一時的な理由であれば辞めない方がいいと言われていますので、考え直してみて下さい。


自分の頑張り次第で大きく変わる

学校を辞めてしまっても、自分の頑張り次第で未来は大きく変わってきます。
そのままにしている方と、通信制へ通っている方でも差が出てきますし、自分が何をしたいのかという事で変わってくると思います。
高校は卒業していないけれど、何か違う事で頑張っていれば印象が良くなりますし、この人は努力する人なのかなどと相手に理解してもらうことも出来ます。
辞めるのは自由ですが、きちんと未来の自分を想像して考えてから決断するようにしましょう。
また、実際学校を辞めてしまった方のブログなどを確認してから決めるという方法もいいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする