高校中退した後の行動が大事!

学校を辞めてしまっている方は年間で何万人という数になっているのだそうです。
もしかしたら、あなたの周りでも高校を中退してしまっている方がいるかもしれませんが、デメリットが多いため辞めるとなると、先のことまで考えてしっかり判断を下すことが大事になってきます。
学校を辞めてしまった方の多くが、あの時もっとよく考えればよかったと後悔しているので、今現在悩んでいる方はよく考えてみて。
後悔する原因となるのは、やはり就職面で近年ではどこも高卒以上が条件になっていることが多くなってきています。
しかし、よくよく考えてみれば義務教育は中学までなので、高卒が最低条件と言うのは、なんだか腑に落ちませんね。
高卒が条件になっているため、自分の働きたい仕事につくことが出来ずに悩んでいる方が増えてきているのです。
高校を中退してしまっていると、履歴書で応募をしても面接すら受けさせてもらえないなんて言うケースも。


高校中退して後悔したら?

もし学校を辞めてしまって後悔してしまった時は、通信制高校に通うという選択肢があります。
通信制ですから、毎日通学する必要がありませんし比較的に学費も安くなっているため、通いやすくなっています。
学費を支払う余裕がないという方であれば、高卒認定試験というものがありますので、そちらの試験を受けて合格すれば高卒の資格を得ることが可能となっているから、お好きな方を選択されてはどうでしょう。
ただ、高卒認定試験は受ける科目が10科目近くあるため大変負担が大きいと言えます。
一人ですべての教科の勉強を行ない試験も受けるので時間もかかってしまいますし、独力で勉強しなければなりません。
就職の際、自分の就きたい会社の条件が高卒以上という方や、やっぱり卒業資格を持っておきたいという方は、通信制高校や高卒認定試験を選択肢に入れて考えてみてはいかがでしょうか?


学歴不問の場所で頑張る!

学校を辞めてしまった方の中には、就職する際学歴不問である場所を選び採用され働いているという方もいます。
最初はお金の為、他に働ける場所がないから仕事をしていたという方も、その職場で色々な刺激を受けて今の仕事にやりがいを感じるようになり、現在ではだいぶ様になってきたなんて言う方もいるのだそうです。
意外な形でやりたいことを見つけた方もいますし、それがキッカケで充実した毎日を送れるようになったという方も。
高校を中退してしまい後悔したとしても、その後の自分の行動によって未来は変わってくるという事なのですね。
後悔してただ嘆いて反省しているよりも、何かしら行動を起こした方が賢明です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする