高校中退で出世した人々

実は高校中退の有名人はいっぱいいます。
そのほとんどの人が皆が高校に通っている間に、一生懸命独自の道を切り開いてきた人たちです。

高校中退の有名人たち

例えば、観月ありさ、篠原涼子、上戸彩、浜崎あゆみ、杉本彩、池脇千鶴、渡部篤郎、唐沢寿明、小栗旬、北村一輝、伊集院光は高校中退者ですが、若い頃から芸能活動をして現在の地位を築いてきました。
高校中退しないで、皆と同じように過ごしていたら今の彼らはなかったかもしれないですね。

また世界的な俳優ジョニー・デップなんかも中退者。高学歴な有名人もいっぱいいますが、そうじゃなくても本人の努力と才能次第で道は開けるということが分かります。

また同じく世界的に有名なプログラマーでビジネスマンの小飼弾氏も高校を出ていません。そもそも入っていないみたいです。中学卒業したすぐ後に大検(現在の高認)を取って、働き出し、その後17歳でアメリカに留学してしまいました。

また「岸和田少年愚連隊」などの作品で有名な作家の中場利一さんも中退組。作家など才能で生きていく人は、自分がどれだけ努力したり腕を磨いたり、才能を伸ばせる環境に身を置けるかなので、高校出てるかどうかはあまり関係ないかも知れませんね。

高校が才能を磨く場所であれば、高校を卒業する時点で皆何かしらの輝く才能を持っているはずですからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする