八州学園高等学校

学校名 八州学園高等学校
対応都道府県 全国
卒業率 -%
学費 【入学金】-円
【授業料】260,000円/30単位分の場合
※授業料は1単位8,000円です。
ポイント ・様々なクラスに分かれているから自分に合ったクラスを見つけられる!
6つあるキャンパスの中から選べるため、無理なく通学できる。
随時入学を受け付けているからいつでも入学可能!

資料請求はこちら


八州学園高等学校について

八州学園高等学校は、関東・関西にキャンパスを構えている広域通信制高校です。
堺・梅田・三宮・新宿・池袋・横浜にキャンパスを設置しておりますので、自宅から近いキャンパスを選択することが出来ます。それぞれのキャンパスならではの授業内容・雰囲気・特徴があります。詳細につきましては公式ホームページをご確認いただけますと幸いです。
単位制なので以前通っていた高校の単位を引き継ぐことが可能ですから、始めから単位修得する必要もありません。留年してしまう事がないという点が大きなメリットです。(>>>高校中退解決センター)八州学園高等学校では、努力次第で最短数か月で単位修得が可能な仕組みとなっております。一生懸命努力して頑張れば、通常よりもやや早く単位修得出来て卒業することが可能です。
また、サポートクラスが充実しているため必ず自分に合ったクラスを見つけることが出来ます。コースは「ベーシックサポートコース」・「マイスタイルサポートコース」・「ホームサポートクラス」・「通信クラス」の4つに分かれています。「ベーシックサポートコース」は、毎日通学するクラスです。基礎学力の向上などを目指しながらも楽しくて充実した学校生活が送れるクラスとなっています。
「マイスタイルサポートコース」は、通信制高校の利点を活かして自分で時間割の設定が行えるクラスなので、アルバイトをしている方や自分の時間を大切にしたい方におすすめです。登校日は週3日~1日の午後です。


「ホームサポートクラス」と「通信クラス」

「ホームサポートクラス」は、在宅学習を中心とした登校日数の少ないクラスです。何かの事情から不登校になってしまった方や、その他の事情で学校へ通学することが難しい方を対象にしています。こちらのクラスは教員が家庭訪問して学習を指導する形となっております。自宅で授業を受けることが出来ますので、自分のペースを守りながら学んでいくことが出来るのです。人間関係がキッカケで高校中退している方にもおすすめのクラスです。
「通信クラス」は、自学学習がメインとなっているクラスです。インターネットをうまく活用し、在宅学習を中心に学んでいく形です。こちらも自分の時間を大切にしながら学習していけるので、通学困難な方に向いていると言えます。

八州学園高等学校

八州学園高等学校は、年間行事も充実しています。
通信制高校と言うと行事が少ないイメージではないでしょうか。しかし、こちらでは様々な行事を用意しています。4月には体験学習の場を設けて、友達作りの時間を設けています。入学したばかりは誰もが緊張してなかなか打ち解けることが出来ません。動物園などに足を運び一緒にお弁当を食べるとか見学することで、少しずつ距離を縮められるような場を作っているのです。4月だけではなく始めはこの体験学習の場を多く設けています。ボウリングを行ない一緒に楽しむ時間や、スポーツをして楽しめるよう工夫されています。
1月にはスキー・スノーボード実習が行われます。初心者でもしっかりインストラクターが丁寧に指導してくれるため、安心して楽しめます。コツをつかむまでには時間がかかるかもしれませんが、あっという間に滑れるようになります。ただ、キャンパスやクラスにより実施している内容が異なります。
楽しく過ごしながら確実に卒業資格取得を目指したい方は、ぜひ八州学園高等学校を検討してみませんか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする